スロットマネーシェイプ

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療のご案内 > 専門外来 > 栄養療法 > 便秘の栄養療法

便秘の栄養療法


腸内環境整っていますか?

腸は栄養素の消化・吸収や排泄、さらに免疫機能を司る臓器です。腸内環境は加齢や食習慣、ストレス、抗生物質など様々な要因で変化します。いくら健康に心がけた食生活を送っていても体の中にきちんと吸収されなければ意味がありません。きちんと食べているのに中々体重が増えないという方は腸内環境を整えることも必要です。さらに腸内環境が崩れると腸管のバリア機能が破綻し、通常であれば吸収されない異物(細菌や毒素)が体内に吸収されてしまい、体に様々な悪影響を及ぼす可能性があります。これを‘リーキーガット症候群’と言い、最近注目されてきています。このような状態では十分に分解されていないタンパク質までもが吸収されてしまうため、遅延型フードアレルギーの原因になると考えられています。食事摂取後、数時間から数週間後になんとなく調子が悪い(不定愁訴)…という方は腸内環境を整えることで、症状が著変することもあります。腸を元気にして健康な体を手に入れましょう。